就職の身元保証人を依頼しようと思い、数社に問い合わせをしました。保証期間が3年という保証人代行会社がありましたが、身元保証書が民法では最長5年間有効と知りました。3年間勤めたら残りの2年間は保証人がいなくなると思い、最初から5年間の御社に頼みました。もし5年間勤める前に退職をしたら、更新料の支払いは不要と聞き安心をしました。入社するまではその会社の雰囲気もわからないので、一括で料金を支払うより更新で料金を支払う方が自分には合っていると思いました。初回料金と更新料を合計しても他社より安かったので嬉しかったです。